Happy Merry Days!
ハッピー&メリーと過ごす、その名のとおり「幸せ」で「楽しい」毎日です♪     BBS・掲示板も設置(上記ツールバー右から2つ目↑)したのでよろしくお願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉川高島屋レストランへ行こう!02「金沢まいもん寿司 珠姫」
ましゅです。

今日はちなっちゃんとランチ。
TシャツにGパンというやる気の無い服装で出かけてしまいました・・・。

金曜日でもないし、ちょっと心配事もあるので
美味しいもので元気を出そう、という趣旨なので。

2店目は「金沢まいもん寿司 珠姫」

平日のランチタイムは大変に忙しそうです。
お客は95%が女性。
男性は奥さんのお買い物に付き合っている年配の方のみ。
(定年後なんだろうな・・・)

ランチメニューの「珠姫の凛」を注文。
ホタテを外してもらうようにお願いしたら、快く受けてもらえました。
ここは、メニューに1貫の値段が記載されているので夜でも安心して注文できるなー。



にぎりは
赤身、中トロ、ひらめの縁側、エビ、炙りサーモン、
穴子、季節の野菜(ナンだろ?)、ウニとネギトロの軍艦巻き、イクラ
それに、とろろ昆布の入ったお味噌汁(今度、家でやってみよう!)
茶碗蒸し(おいしい!)



エビは金箔付で、さすが金沢ってかんじ。


お醤油が2種あって「関東風」と「金沢こだわり醤油」で
当然、後者で食べたんだけど、
しょっぱさが抑え目で甘味を感じるくらい(ダシが入っているような)。

味はどれも満足できました。
気軽に立ち寄って失敗のないお鮨屋さんですね。

それにしても、6階レストラン街は大変ににぎやかでした。
落ち着いて食事したい夜などは遠慮したい気分です・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちは~
仕事の途中、こちら方面に用事があったので
「玉川高島屋」に行ってきました。
ましゅ氏の記事を読んでレストランフロアに
行ってみましたがどのお店も行列してる(汗)
お勧めの「たん熊」はリーズナブルなランチが
売り切れだったので諦めました。
結局は無難なお店で食べましたが、こちらの
お寿司も美味しそうですね~
レストランガイドを見るとまだまだ良さそう
なお店が沢山あるので「気になるお店を制覇」
するのには時間がかかりそうですね。
【2008/07/03 16:42】 URL | vivipapa #- [ 編集]

★vivipapaさん
こんにちは!
ランチタイムは世田谷マダム(?)ですごく混んでいるんですよね…
「金沢まいもん寿司 珠姫」も12時前に行ったのですが、ほぼ満席状態。
しかも、女性のグループが多いので食事の後も話込んでいてなかなか席を立とうとしないケースが目立つような…。
行ってみたいお店は多いのですが、ランチタイムは攻略困難かも(^_^)

【2008/07/03 20:38】 URL | ましゅ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://happysummer.blog24.fc2.com/tb.php/385-e3b23587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誕生日



カテゴリー



プロフィール


ハッピー (パピヨン♂2005.4.7生★3.45kg)

メリー (パピヨン♀2006.5.30生★2.35kg)
ハッピー(白茶)とメリー(トライ)は、
パパもママも一緒の一歳違いの本当の兄妹。
とっても仲が良くて、元気いっぱいに
楽しく毎日を過ごしています。
ハッピーはぼよよんとした性格。妹をいつも見守っている優しいお兄ちゃんです。
メリーは超絶マイペース。兄の後ろ盾をいいことに世渡りも上手にこなしています(^^)

ハピメリ家の住民は
ましゅ(兼業主夫)
ちなつ(職場復帰したママ)
U (プロゴルファーを夢見る中学生)
アキ (食いしん坊2歳児)
マリカ(ハピメリ家の末娘0歳)
そして ハッピーとメリー♪

★ハピメリの血統図はこちら↓
血統図リンク


過去のブログは「Happy Days!過去のブログ」を見てね♪



アクセスカウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



ブログ内検索



最新記事



BBS~掲示板より

掲示板画面へ行く・クリックしてね



BlogPeopleLink



TBPeople・パピヨン



TBPeople・多頭飼い





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。